どんな仕事も直接的ではないとしても、誰かの幸せのために何かをつくりだしているもの。

誰かが「うれしい!」とか「役に立つ!」といったハッピーな気分になれるものをつくるには、制作者であるあなたもハッピーである方が、きっといいものができるはずなんです。

例えば、ライターがイベントレポートを書いた時に、ライター自身がそのイベントを楽しんだか楽しまなかったかで記事の雰囲気は変わってきます。思いっきり楽しんで書かれた記事を読むと、読み手は今すぐにでもその時間を体験したくなるし、なんとなく書かれたものならば「ふーん、そうなんだ」って思うだけで、読んだ後すぐに忘れちゃうでしょ?

楽しく作られたものは、相手に喜びや楽しさを倍与えるものだと思うんです。

とはいえ、デスクで毎日同じものを眺めているんじゃ、なかなか楽しい気分になれないこともあるでしょう。そんな時はデスク周りを自発的に楽しくしちゃいませんか?

例えばこんな遊び心満載のマーカーを使って資料作成してみたり。

150505desk02
150505desk01
150505desk03
150505desk04

重要なページにはこんな付箋でしるしをつけておいたり。

150505desk06
150505desk05

あなたが遊び心あふれる楽しいステーショナリーグッズを使っていると、オフィスのみんなもハッピーな気持ちになれること間違いなし。

最近なんだか職場で気分があがらないなあなんて感じているあなたは、子どもの頃のようにステーショナリーに気合いを入れて気分を変えてみてはどうでしょう?

・アイスキャンディーの付箋はamazonで購入できます。
・リップスティック型の蛍光ペンはorigamiで購入できます(アプリのダウンロードが必要です)。

[Mustard]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking