アニメーションのような世界を写真で表現している人を発見。

日常でよく見かけるものが、まるで生きているかのように動いているのです。

Food Fight!

Cameras on Vacation

これらの写真を撮っているのはCMやキッズ番組の制作を手がけているErAn Croitoruさん。

彼のアニメーション制作技術と写真を組み合わせることによって、ものが動いた瞬間を捉えたかのような写真が完成しました。

どの写真にも躍動感があり、目を離した隙に写真から動いて消えてしまいそうです。

Break Free

Watch Out!

Kids.. (all they want is some coffee)

さらにErAnさんは、これらの写真を作る制作過程も動画で公開しています。

その制作過程を見てから写真を見ると、写真を創り上げる面白さがより一層感じられるのです。

次の動画では、チェスの写真を作る際の制作過程を実際に見ることが出来ます。

そして、出来上がった写真はこちら。

Save The King!

写真のタイトルは、”Save the King!”。

王を守る兵士たちの躍起が伝わってきます。

本当にものが生きているみたいで、写真を見ているのにアニメを見ている気分に。

このほかにもErAnさんは、たくさんの写真と制作過程の動画を公開しています。

他の作品も気になる方は、彼のFacebookWebsiteをご覧ください。

ErAn Croitoru

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking