「It’s a beautiful day!」と言ってしまいたくなるような青空続きの東京。連休は、もうどこかに出かけているでしょうか?

まだ予定が決まっていない方、せっかくの素晴らしいお天気なので逗子の海岸に行ってみるのはいかがでしょう。

逗子の海岸で映画を楽しもうというイベント「逗子海岸映画祭」が5月6日(水・祝)まで開催中です。

150501_1960938_768302576514972_1093793558_o

浜辺で風に吹かれながら、映画を見ることができるって、なかなか貴重な体験ですよね!

上映作品のスケジュールはこちらから。

フランスのジャック・タチ監督の映画『プレイタイム』や、インドネシアの影絵映画、山をテーマにしたショートフィルムなど、普段なかなか映画館では見ることができない多彩な内容となっています。

5月3日(日・祝)はスペインのバスク映画の日なのですが、サブ会場であるCINEMA AMIGOでバスク料理を食べることもできます。

150501_IMG_3932

他にも、逗子海岸映画祭は、レストラン、バー、バザール、スケートランプ、ボルダリングウォール、メリーゴーランド、各種ワークショップなど、大人も子どもも楽しめるコンテンツが多数あります。

150501_IMG_8069

また、今回は逗子海岸映画祭では初の試みとして、現地の個人の家に滞在することができる「Airbnb」で逗子に泊まろうという企画も実施されています。泊まりならば、映画の終わる時間を気にせずに、ゆったりと楽しむことができますね!

150501_IMG_9569

現在、前売りチケットは販売終了しており、当日券を11:00から販売しています。

人気の日は早めにチケットが売り切れてしまうこともあるので、チケットを先に買って、逗子や葉山を散策し、夜の開場時間に戻ってきてもいいかもしれません。

ゆったりと海を見ながら映画を楽しんで、素敵な連休を過ごしてくださいね!

[逗子海岸映画祭]
入場料映画 :一般 1,000円 、中高校生 500円 小学生以下無料
逗子市民の方は身分証明書の提示により500円割引 ※要身分証明書
イベント内容により料金が異なる日もございます。
開場:11:00 映画本編開始時間 19:00

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking