SHARE

東京都あきる野市にある、廃校を使った施設小宮ふるさと自然体験学校で市民主催のワクワクするイベントが開催されたので参加してきました!

その名も「ごえん分校フェスティバル」。どんなイベントかというと、自然を体験できるワークショップ、地域の特産品を使ったフード、みこし担ぎ、夜空と交差する森の映画祭によるショートフィルム上映、落語、トークショー。そしてライブ。共同運営として音楽イベント会社「OTODAMA」さんが参加しているのでアーティストも豪華です。まるで学園祭です!

まずは土や水に還る100%天然素材のオーガニックバルーンを使用したバルーンリリースに参加しました。

20150428goen003

バルーンにメッセージや想い、願いを書いて一斉に空に飛ばすアレです。グラウンドにたくさん集まってみんなそれぞれメッセージを描いています。風船に持つところがなかったので、フライングして飛ばしちゃう人続出!

20150428goen004

せーので、一斉に風船は空へと舞い上がっていきました。

20150428goen005

空飛ぶ風船って、とってもファンタジーですよね! それに周りの雰囲気もあって、ノスタルジックな気分にもなりました。

続いて学校内へ。

20150428goen006

ここはワークショップが楽しめる教室。ピカピカLED入りのバルーンアートや、あきる野産木材のかんなくずをつかったラッピングアートが体験できました。

20150428goen007
20150428goen008

みんな真剣にワークショップに取り組んでいます。

続いて薪割り体験へ。木を切り倒したことはありましたが、薪割りは初体験!

20150428goen010

まずは薪選び。湿っているとなかなか割れないので、乾いた薪を重さで探します。

20150428goen009

こんな感じで斧で薪割り。最初は手こずりましたが、コツをつかむとスコン!と割れてとても気持ちよかったです。

20150428goen011

割ったらちゃんと重ねてヒモで束ねます。お子さんも挑戦してましたが、ほとんど手助けすることなく、時間をかけてやらせていたのはとても良いと思いました。

ここでおみこしの登場です。

20150428goen001

だれでも参加できる地域密着型のみこし担ぎ。めっちゃ盛り上がりました!

体育館では、ライブが行われていました。

20150428goen002

ラインナップは立川俊之 ( 元大事MANブラザーズバンド )/川嶋あい/住岡梨奈/ダイスケ/平井大/Brand New Vibeと豪華なメンツ。どれも外まで黄色い声が漏れてくるくらい盛り上がってました! みんな汗だくで体育館からでてきます。

大規模音楽フェスに関わった地元ボランティアの手により生まれた、まちを元気にするプロジェクト「五日市ごえん分校」。

企画から一年を経て、とても素敵なイベントになっていました。さらに天気にも恵まれて、とても気持ちのよい一日過ごせませした。どうもありがとうございました!

ごえん分校フェスティバル2015

photographed by Cinetunes

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense