雑誌などからお気に入りの写真だけを切り抜いてファイリング。好きなものだけを切り取って集めるのは至福のひとときですよね。

せっかくファイリングするのだから、綺麗に切り抜きたいもの。そこで、紙に折り目を付けたり、ペンと定規を使って丁寧にマーキングしてから切るという人も多いのではないでしょうか?

実は、そういった道具を全く使わずに綺麗に切れるハサミがありました。それが、「Vector Straight Cutting Scissors」。このハサミは、クラウドファンディングサービスのIndiegogoで現在出資を募っている最中の注目商品です。では、詳しく見ていきましょう。

150426vector_1

ひと目みただけでは、普通のハサミとの違いは特に無いようにみえるかもしれません。すこし大きめに作られており、布地を裁断する「裁ちばさみ」のような形状をしています。

150426vector_2

グリップの所に注目してみると、普通のハサミと少し違うなと思われるかも知れません。実は、このグリップ上部のヘラ状に突起した部分に「まっすぐ切るため」の秘密がありました。

150426vector_3

この突起したグリップが机と密着することで、勢い良く切ってもまっすぐ切れるという仕組みだったのです。机が支えになるので、手元がブレる心配も無用。

150426vector_4

横から見た写真がこちら。上部のグリップを机に置いたら、下のグリップを握るようにザクザクと切れるのが気持ち良いですね。

150426vector_5

「Vector Straight Cutting Scissors」のグリップ感の良さは、直線を切るだけでなく細かい曲線を切るときにも活躍します。しっかりと握り込めるので、切り口がギザギザになることなく裁断できちゃいます。

紙を切るときに、オールラウンドに活躍しそうな「Vector Straight Cutting Scissors」。資金が集まり、商品化の実現が待ち遠しいですね。

Vector – Straight Cutting Scissors[Indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking