SHARE


ショウガと炭酸の融合に憧れて……。にんにくも炭酸と出会ってみました!

青森県三戸郡田子町(たっこまち)は、にんにくの名産地。

そのにんにくの新しい可能性を探るべく開発されたのが、コーラとにんにくを融合させた「ジャッツ タッコーラ」。

「ジャッツ」は、青森県南部で驚きをあらわす言葉。「タッコーラ」は、田子町の「タッコ」と「コーラ」の造語。

炭酸の効いたコーラににんにくの粉末を入れたというこのコーラは、ひとくち目はコーラ、そして、その後に口の中やのどににんにくの香りが広がってくるのだそう。

「にんにく=料理」という枠からはみ出てみようと考えられたタッコーラは、ネットで一躍話題になり、現在、お届けまで1ヶ月待ちなのだとか。

町の人たちが大切に作っている自慢のにんにくを使って、新しい商品を創り出す。素晴らしい試みです。

これからもタッコーラ、にんにく、田子町がきっと盛り上がっていくに違いありません。

ジャッツ タッコーラ [田子町ガーリックセンター]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense