SHARE

シャンプーやリンス、あなたは最後まで使い切ることができていますか。

150420ECzerowastecap2

ある調査によるとポンプを押したり、容器を押してもうまく中身が出なくなった時、中にはまだ全体の17%~25%が残っているのだといいます。

つまり、私たちは中身が1/4も残っている状態で、容器ごと「ゴミ」として捨ててしまうことがあるということなんですね。

そんな問題を解決してくれるのが「Zero Waste Cap」という名前のキャップ。

150420ECzerowastecap1

ボディソープなどのポンプ式のボトルなどの口の部分にくるくると取り付け、逆さまにしておくだけで、重力によって中身が下に下がり、使い残しがなくなるとのこと。

150420ECzerowastecap3

こちらはさまざまな形状のボトルに対応しているのだそうです。

シンプルなデザインですが、日々、ストレスに感じていたことを解決してくれるアイデアですね。
現在、海外のクラウドファンディング「KickStarter」で資金調達中です。

これが製品化されたら、もうポンプを押したり、振ったり叩いたりするというストレスから解放されますね!

Zero Waste Cap [KickStarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense