あなたにとって“東京”とは、どんな街のイメージですか?

おしゃれで都会的、あらゆるものの最先端が集まった無機質で近代的な街でしょうか。

いえいえ、東京が持つ顔は、それだけではありません。

昭和な銭湯や古本屋、古びた公園に神社、サラリーマンが疲れを癒す昔ながらの居酒屋だって、もちろんあります。

今回ご紹介するのは、そんな東京で暮らす人々の日常を切り取ったショートムービー「UGUISU」。

冒頭と最後には「こんなとこに、あっ!」という子供の声が入り、東京の街が内包する人情味あふれる温かさを伝えてくれます。

本ムービーのディレクターを務めたのは、映像作家の細金卓矢さん

アニメ『四畳半神話体系』のエンディングや、ボーカロイド楽曲『日本橋高架下R計画』のアニメーションを手がけています。

東京に住む人が見たら、きっともっと東京が好きになるはず。

東京に住んだことのない人にとっては、意外な一面を垣間見ることができるのではないでしょうか。

テクノロジーと伝統が息づく街、東京を映すショートムービー『UGUISU』 [Kotaku Japan]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking