これがドアの正しい使い方?

150429door01

ドイツでコンセプトアートや建築デザインを手掛けるSEREINによるデザインプロジェクトのひとつとしてベルリンにある古い建物「altbau(アルトバウ)」のドアをモチーフ制作された、ドアの4つの角を折り曲げて脚としたようなアートテーブル「ORIGAMI 9010 DOOR」。

150429door02

9010」とはヨーロッパの色規格「RAL classic」のピュア・ホワイトの色見本番号のこと。工業デザインや建築などに使われる色味の一つなんですね。手掛けたのはクリエイターのYoraco Gonzálezさん。

150429door03

ドアのデザインがテーブルになっているという奇抜さもさることながら、作品名に色見本番号をつけてしまうなんて、興味深いPRです。目的を持った工業アートとでも言いましょうか。建築様式についても興味が湧いてきます。

150429door04

この作品を見て、「9010って何?」とか、「altbau(アルトバウ)って何?」ってなっちゃいました。

こんな発想を真似て、日本の伝統的な様式をモチーフにして売りたい素材を名称に使って家具のようなアート作品を作れば、「一石三鳥」のものづくりになりそうな気がします。例えば室内用平面型杉玉とか…。

yoraco gonzález distorts the common door with origami folding [via designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking