みなさん、90年代によく使っていたもので、最近はもうどこで手に入るのかすら分からなくなったもの、と言えば何を思い浮かべますか?

携帯電話が主流になり、テレフォンカードや電話ボックスなんかを見かけるのも少なくなりましたが、まだ街中に出ると見かけますよね。

ただ、「使い捨てカメラ」はどうでしょう?

スマホのカメラも性能が上がり、プロ並みの加工まで可能だというのに、使い捨てカメラを使おうとは思わなくなってしまいましたよね。

ただこれならどうでしょう?

フィルムにあらかじめちょっと変わったイラストが加工されていて、現像しないとどんな風に撮った写真と混ざり合っているのか分からないというドキドキの使い捨てカメラ。例えばこんな感じ。こちらはネコのイラストや文字が浮かび上がるシリーズ。

150420cat01150420cat04150420cat02150420cat03150420cat05

他にもバースデー、ニコちゃんマークで顔がランダムに隠れてしまうもの、ヒッピーな模様が入るものなどバリエーションも豊富。

150420cat10150420cat11150420cat12150420cat13150420cat08150420cat09150420cat06150420cat07

このカメラシリーズはアメリカのファッションブランド、アーバンアウトフィッターズより販売されているのですが残念ながらこの商品は現在のところ日本への発送はできないようです。

Cats Disposable Camera

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking