SHARE

お気に入りの布を部屋に飾って眺めたい。または自分でファブリックパネルを作ってみたいということありませんか?

今回は木製パネルを使用してファブリックパネルのとってもカンタンな製作方法をご紹介します。

150420fabric

まず用意するものはお気に入りの生地、木製パネル(布張り)、ガンカッターを主に使用します。

他に裁ちバサミ、アイロン、定規もご用意を。

木製パネルは自作でも既製品でもいいですが、今回は布張りしているものを用意しました。生地はウニッコをマリメッコで買ってきました。

150419fabric-03

1.まず生地の上に木製パネルを置き、どの部分を中心にくるか決めましょう。デザインによって魅せたい部分が異なると思いますので、自分のセンスに任せて位置を決めます。

その後、定規を使って生地を裁断します。パネルの外形寸法より8cmほど大きく布地を裁断しましょう。

あまり大きくとりすぎてもガンカッターでとめる時に苦労するし、小さ過ぎると生地が足りなくなりますので注意!

150419fabric-04

2.生地にアイロンをかけます。生地の素材によっては傷む場合がありますので注意が必要です。また、この時にしっかりシワをのばしておかないと綺麗な仕上がりになりませんので丁寧にアイロン掛けしましょう。

150419fabric-06

3.生地をガンカッターで木製パネルに仮止めします。

150419fabric-05

上下にテンションをかけながらたるみが出ないように仮止め。ガンカッターは結構大きな音がしますがビックリしないでくださいね!

また、ガンカッターをしっかり持って打ち付けないと浮いてしまいます。上下が終わると左右を仮止めします。

4.木製パネルに生地を貼付けていきます。

同じように上下、左右の順でガンカッターを打ち付けていきます。

150419fabric-08

四隅の角は梱包する時のように布を折り込んで処理します。

150419fabric-02

5.自分の好きな場所に飾ります。

マリメッコの代表的な柄であるウニッコがとってもキュート。どこに飾っても華やかにしてくれます。

150419fabric-07

今回は20cm×20cmの木製パネルを使いました。木製パネルはホームセンターや文具屋さん等で販売しています。

是非お試しくださいね!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense