イギリスの家具デザイナーGareth Nealとイラク出身の建築家Zaha Hadidによるコラボレーションから生まれた、こちらの花瓶“Wish List”

“欲しいものリスト”というネーミングも意外性があってかわいいですよね。

Zaha Hadidは建築家として広く知られていますが、まるでこぼれてしまいそうな流線的なデザインが特徴です。彼女らしいデザインアイデアと、オークの優しいイメージが折り重なっているプロダクトになりました。

150417_thewishlist_2

ロボットの技術がどこまで人間の温もりを表現できるか。

ひとつひとつの線が全て緻密に計算され、最後には職人による手作業で仕上げられ、美しいラインを形成しています。

150417_thewishlist_4
150417_thewishlist_3

どのようなプロセスで完成したのか、こちらの動画で見ることができます。

まるでそこに置かれた花瓶を手前にぐいーっと引き延ばされたかのようなデザインになっています。

時間軸が変形してしまったかのようなこの花瓶から、しばらく目が離せませんでした。

[Zaha Hadid]
[Gareth Neal]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking