走っちゃいけないとわかっていても、体が動いてしまいそう。

成田空港第3ターミナル

ここはLCC(ローコストキャリア)専用のターミナルです。

2015年4月8日に開業したこのターミナルは、LCC専用だからこそ、建築・デザイン面でも徹底したローコスト空港を目指して建設されました。

150417ECNarita3rdairport3

このターミナルの建設予算は、通常のおよそ半分。

お金がかかるため、動く歩道も内照式のサイン看板も設置できませんでした。

でも、とても楽しいアイデアでマイナスをプラスに変えたのです。

日建設計、良品企画、PARTYがコラボレーションして作られたターミナルビルはこんな形になりました。

150417ECNarita3rdairport1
150417ECNarita3rdairport2
150417ECNarita3rdairport5

足の負担を軽く、歩くことが楽しくなるようなデザインを取リ入れる。

それはまるで陸上競技場のトラックのような床とシンプルでわかりやすいサインでした。

150417ECNarita3rdairport4
150417ECNarita3rdairport6
150417ECNarita3rdairport7
頭上にサインはなくとも、歩くのが楽しいから地面のサインに気がつくんですね。

2020年、東京オリンピックが開催されます。

世界中から我が国にやってくるお客様に「是非、このトラックの上を歩いていただきたい」そんな風に思うのは私だけではないはずです。

アイデア次第で「当たり前」を「ワクワク感」に変換し、形にする。

飛行機に乗らなくても訪れたくなりますね!

All Photo by Kenta Hasegawa

Narita International Airport Terminal 3 [NIKKEN SEKKEI + Ryohin Keikaku + PARTY]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking