OShima

OShima

世界のいろんなところで目にするコーラの看板

海外を旅行していると、現地の言葉でブランド名が書かれた赤と白のおなじみの看板を思わぬところで目にすることも。

もちろん、アメリカではビルボードやイラストを国中で見つけることができますが、なかにはレトロなデザインのものも多く、注意して探してみると面白いものです。

150414cokezero2

つい先日には、インディアナポリスにこれまたユニークな屋外看板が登場し、話題になっています。

NCAAバスケットボール大会の会場に設置されたこちら。コーラゼロから伸びたストローがちょうど“Taste It”という文字になっています。

150414cokezero1

そう、文字通りコーラゼロが味わえてしまう看板なのです。

75個以上のバルブを使い、4500フィート(約1.371メートル)のストローを通ったコーラは、看板下のサンプリングエリアへ。

お客さんはここで味見ができたそうです。

150414cokezero3

消費者の多くがコーラゼロのことは知っている、でも「実際には知らない」という思いから生まれた広告なんだとか。

確かに、少しくらい試してみようと思ってしまいそうですね。

[Coca Cola]
Coke Zero Tips Off Drinkable Advertising Campaign at NCAA Men’s Final Four In Indianapolis [MyPRINTResource.com]

OShima

1983年生まれ。東京在住。Webで編集/ライター。自転車、旅行、カルチャー系の文章など。猫好き。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking