SHARE


「日本酒大好き! 毎日でも飲みたい!」

そんな日本酒ファンもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

detail_704_1425283050

そんな人におすすめの、米作りから酒造りまで、老舗の酒蔵さんと一緒につくる日本酒ができました。

detail_704_1425276624

その名も「KAKEYA」。

日本酒応援団という日本酒好きの有志の企画で、創業150年の酒蔵に泊り込み、蔵人の指導のもとみんなでつくるお酒なんです。

detail_704_1425276576

KAKEYAは専門店でも扱いが少ない「純米・無濾過生原酒」という贅沢な日本酒。

「純米・無濾過生原酒」は造りや管理が難しく手間がかかるため、目にする機会は少ないのですが、米と水という原材料の本来の自然な旨みが「生」で味わえる、最高に贅沢な日本酒の最高峰です。

日本酒初心者の方や、「日本酒はアルコールが強くて飲みにくい。」「二日酔いになる。」そんな人にもおすすめです。

detail_704_1425273864

「KAKEYA」はたくさんの人が島根に集まってつくります。

20代の参加者から、80代の蔵人まで。

男性も女性も、出身地も、母国語すら様々な参加者がひとつひとつの酒造りの作業、ラベルのデザイン、販売方法まで議論しながら、新しい日本酒が生まれました。

detail_704_1425275198

酒造りを行うのは、島根県の「竹下本店」。150年の歴史を誇る老舗です。

そこで40年以上日本酒造りを経験している蔵人の技術と指導、そして地元の方々の支援を受けながら新しい日本酒をつくります。

detail_704_1425275343

蔵のある竹下家は、第74代内閣総理大臣の竹下登元首相の生家で、酒造りの際には元首相のご実家兼酒蔵内にある施設に宿泊できるのだそう。

detail_704_1425276680

酒造りの舞台・島根県の掛合は人口2,000人。いまだに夏は川で泳げて、鮎が手づかみで取れる、コンビニは1軒もない、日本の古きよき田舎街です。

酒造りだけでなく、古民家と自然に囲まれ贅沢な「田舎時間」を楽しめるのも、醍醐味ですね。

detail_704_1425276634

現在、KAKEYA2016をつくるためにクラウドファンディングを実施中。出来上がったお酒だけでなく、田植えなどの米作り、酒造りにも参加することができます。

詳しくは、こちらから。

[Makuake]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense