SHARE


静かな森の中で、自分だけの空間で、雄大な景色を眺めながら過ごせたら。

150414treetop01

誰もが抱きそうな夢をつつましく実現しているのは、オーストラリアの建築家Maxwell Robert Pritchardさん。

ただし、慎ましいのではく、「筒」ましい、ね。

150414treetop02
150414treetop07

Maxさん、普段の建築設計では鉄筋コンクリートやガラスを駆使したモダンな建物を生み出しています。

なんと今回は、自分のワークスペースとして、木材を中心的な素材として森で巨木の中にいるかのような筒型デザインの木造ポッドを作ってしまったんです。

150414treetop03
150414treetop05
150414treetop04

見晴らしの良さもさることながら、なんといってもこの不思議な形。

長い板を組み合わせたラウンド状の壁と放射線状に広がるつなぎ目が、丸い部屋ながらとても独創的な空間を作り出しています。

150414treetop06

つまり、どんな材料でもどんなデザインでも出来ちゃうってことなんですね。

それにしても、こんな環境を独り占めできちゃうなんて羨ましい…。

max pritchard crafts a personal tree top studio [via designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense