SHARE


一見タブレットの缶のように見えるアマゾンが発表した「アマゾン・ダッシュ・ボタン」。

アメリカの大手ブランドの洗剤「Tide」や、オムツの「Huggies」などのロゴが描かれいます。

150411amazon

実はこれ、描かれているブランドの商品をオーダーできる便利なボタンなんです。

仕組みはシンプル。そのブランドのストックしている場所にこのボタンを設置し、少なくなるとボタンを押すだけ。そうすれば、アマゾンから商品が送られてきます。

アプリと連動しており、オーダーされるとスマートフォンに情報がいきます。もし、間違って押した場合は30分以内であればキャンセル可能。1度オーダーすると、その商品が届くまで何度押してもカウントは1回と数えられます。

まるで、日本の居酒屋にあるメニューをオーダーするマシーンのようですね。

ティッシュペーパーや洗剤は、ストックがなくなると困るもの。これがあればその“うっかり”を防げますね。

アマゾンのプライム・メンバーで招待状が送られた人のみ無料でGetできるボタン。ひとり3つまでボタンの種類を選べます。

でも、“ボタン”ってそこにあるとついつい押したくなりませんか?

それもアマゾンの戦略なのかな。

[Amazon Dash Button]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense