オハイオ州コロンバスにあるJeni’s Splendid Ice Creamsというアイスクリーム屋さんは、Jeni Britton Bauerさんが2002年にオープンしたお店。

彼女はもともとはオハイオ大学でアートを学んでいたそうで、当時からの大のお気に入りがアンリ・マティスの切り絵作品。

本やポスターで見たことがあっても、NYのMOMAで実際に目にした時の衝撃は相当なものだったといいます。

この鮮やかな色はどんな味があるのかな。いつの日かこの“The Cut-Outs”のようなアイスクリームやフローズンヨーグルトが作りたいな、とそんなことを考えたそうです。

150410jenis3

そしてこのほど、Jeni’sに新たに6つのフレーバーが登場したそうです。

ウルトラマリン・ブルー、カドミウム・イエロー、ペルシャ・オレンジ…などそれぞれのフレーバーは色を持っており、Jeniさんがかつて夢見た“色を味わえる”商品が完成したのです。

150410jenis1

150410jenis4

フレーバーは粉状にしたフルーツとエッセンシャルオイルで実現しました。

150410jenis2

「私たちが解釈したフレーバーのアイデアは、あなたのものとは違うかもしれない。」Jeniさんはこんな風に付け加えています。「でも、それだって楽しみのひとつよ。」

いつか試してみたいひと品ですね。

[Jeni’s Splendid Ice Creams]
Making Ice Cream That Tastes Like Color [mental floss]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking