SHARE

毎日の通勤は誰でもつい抜け殻のようになっちゃいますよね。

通勤じゃなくても、疲れてなくても、誰とも目を合わさず、お互い存在しないかのように振る舞ったりしませんか?そんな地下鉄の乗客仲間に笑顔をもたらそうと企画されたのがこちらのビデオです。

ビデオの始めに映し出される彼らからのメッセージ。

20150409subway01

NYの地下鉄に乗るのは冷凍室に入るみたいですよね。とにかく、(人が)冷たい。

お互いと関わろうとしません。

他の乗客と目線を交わすことすら避けるのが普通です。

なのでちょっとそれを「温め」ようと思いました。。。

DJダンスパーティで!

20150409subway02

プラットホームに入ってくる車両。

20150409subway03

素早くDJブースと照明がセットアップされます。

20150409subway04

不思議そうに見つめる乗客たち。準備が整い、冷たい乗客の視線の中、

20150409subway08

(地下鉄の冷たい空気)が今日は変わります。なぜか?それは。。。今日オレたちは。。。

踊るからだぁぁぁぁ!!

とアナウンスをして、パーティが始まります。流れる音楽と踊り出すオーガナイザーに促されて、電車に乗っていた一般の乗客も一人また一人と踊り始めます。

20150409subway09

電車の入り口にはもちろん、赤い制止ロープとバウンサー。

20150409subway05

入ってきてすぐにノリノリな人も。20150409subway07

踊って20150409subway10

踊って20150409subway12

踊ります20150409subway14

窓ごしにパーティに参加する人たち。

20150409subway11

普段乗っている電車でダンスパーティが行われてたらビックリしますよね。20150409subway06

20150409subway16

いつもはただお互いを無視していた人々が、一瞬だけパーティ仲間になった瞬間でした。

20150409subway17

こちらのビデオ、是非ご自身でご覧になって下さい。20150409subway15

Dj Dance Party on the NYC Subway via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense