イギリスと言えば紅茶の国。

紅茶のストックがないというおうちはないほどの必需品で、誰かがおうちに来たとしたらまず尋ねるのは「最近どう?元気?」という質問よりも「紅茶いかが?」がマスト。

友人や家族の訪問のみならず、電気や水道の工事のスタッフが来てくれたときにもまずは修理してもらいたい状況を説明する前に「紅茶いかが?」と聞くのがマナーの国イギリスから、イギリスらしいジョークまじりの紅茶セットをご紹介したいと思います。

それがこちらのオーソドックスな紅茶カップのデザインに、紅茶からはまったくかけ離れたお酒にまつわるワードがプリントされたティーセットたち。ジン(GIN)と書かれたカップにトニック(TONIC)と書かれたミルクポット。

150406cup01

ミルクティーを期待していたあなたのもとに運ばれてきたのはまさかのジントニック!?その他にもワインやシャンパン、ウォッカ、ラム、ウィスキー、テキーラ紅茶カップも。

150406cup02150406cup03150406cup06150406cup05150406cup04

華奢でイギリスらしい王道の紅茶カップに描かれたミスマッチなアルコールのワードたちが光る紅茶セットでアフタヌーンを楽しみたいと思いませんか?

Teacup[Etsy

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense