自撮りじゃなくて自靴撮りです。

男の子はなぜだかスニーカーをたくさん持ってしまいがちですが、そんなスニーカーファンが楽しめるムーブメントが、TwitterをメインにSNSで流行り出しています。

20150406_kickcheck03

やり方はカンタン。自分の靴を撮ってハッシュタグに「#KICKCHECK」をつけるだけ。試しに筆者も投稿してみました。

20150406_kickcheck02

「新しくでたモデルゲットしたぜ!」とか「今日はこれ履いておでかけ」とかいろんな人のスニーカーが見られて楽しいです。このタグをつけると海外の人からも、「いいね!」されたりして、ちょっとビックリしますが同じスニーカーファンなんだなと思うと安心します。

20150406_ECkickcheck01

男の子は自撮りするのは気が引けるかもしれませんが、靴であれば抵抗感少なく投稿できるのが良いですね。

TwitterとInstagram、それぞれ違うスニーカーが表れるのも眺めていて楽しいですし、好奇心の強いアナタなら「それどこで買ったの?」と交流してみるのも一興。

最近ではナイキスポーツウェアも、このハッシュタグを使ったプロモーションを展開しており、注目されています。

90年代のスニーカーブームでは今ほどインターネットが身近ではなかったため、「シェア」の概念は少なかったと思います。何か好きなモノを通して誰かとつながれる、ということは昔の人から見たら、とてもスゴイことなのかもしれません。

スニーカー好きな方、ちょっと参加してみませんか。

photographed by Turkey Arakawa

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense