原宿にある「art space AM」で荒木経惟、森山大道に続く3回目の展覧会となる野村佐紀子インスタントフィルム写真展「UTSUSHIYO 映し世」が、4月9日(木)から5月11日(月)まで開催されます。

150407_sakiko_instant139

野村佐紀子氏は、1991年から荒木経惟氏に師事し、親密な時間を切り取ったかのような作品で知られ、世界各地で展覧会や写真集の刊行を行っています。

150407_sakiko_instant_wide3_391

これまでにもいろいろなカメラで撮影してきた野村氏ですが、今回の「UTSUSHIYO 映し世」は、4×5、スペクトラなど多様なフォーマットのインスタントフィルム作品のみで構成されています。

インスタントフィルムのみの写真展は、東京では初めての開催になります。

150407_sakiko_instant_spectra072

特に作品発表を意識することなく、様々なシーンで自然に撮り貯めたインスタントフィルムから約100点が展示される予定です。

そのなかでも特異な現象を現した16点は、同時刊行の写真集『moments』に収められています。

150407_sakiko_instant_wide3_366

撮影後すぐに見ることが可能なインスタントフィルムならではの、その場の空気を収めた写真に出会える展示となりそうです。

All Photo by ©Sakiko Nomura

[UTSUSHIYO 映し世]
会期:2015年4月9日(木)~5月11日(月)
時間:13:00~19:00(月・火定休、最終日を除く)
会場:art space AM
住所:渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ301、302
【関連イベント】
レセプション:4月14日(火)19:00~21:00
野村佐紀子TALK:4月25日(土)15:00~16:00

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking