日本では最近、八百屋さんや青果店を見かける機会がめっきり少なくなったような気がします。身近なところにコンビニやスーパーなど、便利なお店が増えたからかもしれません。

「それでも、どんなに遠くても、そこの青果店じゃなきゃ、ダメなんだ。」

利用者がそんな風に思うお店、RAMBUTAN fruit studioはお客さんの心をつかんで離さない、そこにしかない魅力がつまった果物屋です。

RAMBUTANは、ウクライナのキエフという都市に位置する果物屋。キエフに初めてできた青果店であり、デザイナーのYaroslav Galantさんによって設計されました。ぱっと見ただけでは青果店とはわからないほどの美しいデザインのお店です。

20150405fruitshop1
20150405fruitshop2

しかも、Rambutanの魅力はお店のデザインだけではないのです。人々の健康のために、フルーツをもっともっと生活に取り入れて欲しいという想いから、試食はもちろん、フルーツを取り入れた食事指導まで専門のスタッフがしてくれるサービスもその魅力のひとつ。

それに加えてお店とフルーツをゆっくりと楽しんで欲しいという心遣いから、店内には快適なイス、そしてなんとwifiまでも設置されているのです。これなら一日中お店にいても飽きることがないでしょう。

20150405fruitshop3

20150405fruitshop4
20150405fruitshop5

またRambutanの店内には、ユニークな工夫が所々施されているのも見どころです。

来た人を楽しませるために、珍しい種類の果物をディスプレイしていたり。果物をいれている美しい箱が、実は温度管理の役割を果たしているなど。

中にはビンテージスタイルのドラッグストアのようなコーナーがあり、ここで果物を提供しています。ちなみにドラッグストアのようなデザインは、くだものには病気の予防や治癒にとても効果があるということを伝えるために設計されたのだそうです。

20150405fruitshop6

20150405fruitshop7
20150405fruitshop9

外観だけでは、何屋さんか全く想像できないような美しさを持つ青果店。その美しい外観だけでなく、来る人に素敵なおもてなしをしている点が素敵です。

キエフに訪れる機会があったら、是非立ち寄りたいところ。日本にもあったらいいのにな。

Healthy Living  Promoted by Vintage-Style RAMBUTAN Fruit Studio in Kiev [freshome.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking