グリーンでエコなライフスタイルはもちろん素晴らしいし、気候変動は私たちが直面している問題だとわかっているつもり。

でもそれって、つまりどういうこと?

“Do the Green Thing”というNPOは、このほどパンダのマークで知られるイギリスのWorld Wildlife Fund(WWF)と協力し、自然と調和した暮らしの意識を喚起するようなキャンペーンを行っています。

150405thebucketboard2

世界中から15人のアーティストを選んで、日常的なものを再利用した作品制作を依頼し、”Everyday Things“というコレクションを完成させました。

そのひとつが、こちらの”the bucket board“。

150405thebucketboard4

アーティストのMac Premoさんが、スケボーメーカーのSanford Shapesとコラボして作ったものです。

「バケツボード」という名前は、一見、見た目とは不釣り合いにも感じますが、名前の由来は材料から。

150405thebucketboard1

そう、実はこのthe bucket boardのボード部分は、ゴミ捨て場に残されていた木材やバケツのゴミから制作されているのです。

150405thebucketboard5

見た目がスタイリッシュというだけでなく、意図した通り”ゴミ“についても考えたくなるクールなスケボーです。

150405thebucketboard3

Macさんがプロセスを記録した映像もとてもカッコイイ仕上がりなので、ぜひチェックしてみてください。

THE BUCKET BOARD from mac premo on Vimeo.

[the bucket board]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking