SHARE


たくさんの有名な会社が興味を持つドローン。AmazonやGoogle、そしてFacebookまでも。

Appleはドローンの開発に関して特に言及をしてはいないのですが、ひとりのデザイナーが「もしAppleが自社のドローンをデザインしたら、こんな風になるだろう。」というコンセプトデザインを発表しました。

20150403AppleDrone4

ドイツのデザイナーであるEric Huismanさんが公開したコンセプトは「Apple Quadcopter」。

シンプルな白と黒のみで表したドローンは、まさにAppleみたいなデザインとなっています。

彼のウェブサイトに投稿されている写真は、まるで本物のAppleのプロモーション用の写真のよう。

Apple社のロゴはわずかにカーブした本体の中央に位置しており、これはたくさんのカメラをドローンに設置することを想定したデザインだと、Huismanさんは語っています。

20150403AppleDrone2

従来のクアッドコプター同様、このコンセプトのApple droneは4つのルーターと4つのカメラが搭載されており、パノラマ写真を撮ることが可能なのだそう。

しかも4Kカメラも搭載している設定だから、ぼやけることなく、はっきりとした写真を撮ることができるのです。

また撮影した写真は、動画サイトにオンラインで掲載できるようになっています。

20150403AppleDrone1
20150403AppleDrone5

様々な企業が色々な試みをもつ、ドローンの開発

Apple社のドローン開発に関しては情報が明らかではありませんが、実際はどうなのでしょう。もし開発されるとなれば発表が楽しみですね。

今までにもたくさん発表されている、Apple社のコンセプトイメージ。そのなかでもApple Quadcopterはリアルで具現性が高い気がします。

もしかしたら本物のApple Quadcopterを目にする日が、来るのかもしれません。

Here’s what an Apple drone might look like [Mashable]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense