ちょっとアナログなロボットもステキ。

BOCCO』は遠く離れた家族でもメッセージを送ってくれるロボット型のレシーバーです。

玄関にセンサーを設置し、動いた形跡があると遠く離れている両親にアプリからメッセージが入ります。そこでご両親はメッセージをいれておくことでBoccoが声をお子さんに伝えてくれます。

子どもに携帯電話を持たせたくないという考えのご両親も良いかもしれません。

20150403_bocco02

使い方は以下の動画からも見られます。

BOCCOは現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで資金調達中です。日本のユカイ工業さんが起案主で、こちらのページでは日本語での説明動画もあります。早期割引キャンペーン中で199ドルの枠は残りわずか(2015年4月3日時点)となっています。

ロボットが家族をつないでくれるなんてちょっと未来にいる気分だね。

BOCCO [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense