4月4日(土)まで、目白にあるギャラリーFUUROにて、陶芸作家の矢尾板克則さんの展覧会が開催されています。

矢尾板克則さんは武蔵野美術大学の陶磁器科を卒業し、現在は新潟県長岡市にて作陶を行っています。

20150403wans

矢尾板さんの器は、通常食器の表面に使われているようなガラス質の釉薬ではなく、化粧土を表面にかけてあります。

一度、色化粧土をかけた後に別の化粧土で表面を覆い、後から剥がすという方法をとっているため、表面が独特で柔らかい風合いになっています。

パステルカラーの組み合わせで、春らしい雰囲気です。

20150403sakura

内側が桜色の器。

20150403ginsai

内側が銀彩の器。

20150403isekai

異世界に吸い込まれそうな、お皿たち。

20150403hako

何を入れる箱でしょうか。

20150403touban

陶板に絵が描かれています。真ん中の絵はヘッドホン?

20150403babelnotou

バベルの塔のようなオブジェもあります。

ギャラリーFUUROでの展示終了後は、伊豆長岡市のギャラリー、noir/NOKTAに巡回します。

ほっとやすらぐ器を、ぜひ間近で眺めてみてください。

矢尾板克則展
ギャラリーFUURO
会期:2015年3月28日(土) – 4月4日(土)
住所:東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F 目白駅より徒歩3分
時間:12:00-19:00(最終日17:00まで)
会期中無休
ギャラリーnoir/NOKTA
会期:2015年5月9日(土) – 5月24日(土)
住所:静岡県伊豆の国市中750-1 伊豆長岡駅より徒歩10~15分
TEL/FAX:055-949-7821
時間:11:00-17:00
木曜日定休日
同時開催 尾関立子版画展

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking