林 美由紀

林 美由紀

16

キラキラ。

プルプル。

カラフル。

150403ECJerry2

まるで宝石のように輝くゼリーは、福島県いわき市小名浜の「ゼリーのイエ」というお店で1つ1つ手作業で作られているのだそうです。

150403ECJerry10

もともとは自宅のお庭を改装してはじまったというゼリーの専門店。

150403ECJerry11

手作りのため、作ることができる数には限りがあり、お店に並んでもすぐに売り切れてしまうのだとか。

まさに幻のゼリーといってもよいかもしれません。

150403ECJerry3
150403ECJerry6
150403ECJerry7

丁寧に作られたゼリーは見た目のワクワク感、そして、食べたときのどこか懐かしいほっこり感が相まって、きっとみんなに笑顔がこぼれる。

150403ECJerry5
150403ECJerry8

食べるのがためらわれるほど。

ああ、本当にきれいだな。

さあ、宝石のようにキラキラした時間を過ごしましょう。

大切なあの人と。

そして、ゼリーのイエのゼリーと一緒に。

画像提供・協力:ゼリーのイエ

ゼリーのイエ

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking