とっても細かくてまるでアート作品のよう。これは新潟県魚沼市の天然の木の素材をつかったランプなんです。

detail_750_1426730228

点灯すると、木を透してあたたかなオレンジ色の光がお部屋をやさしく照らします。壁に映し出される影の形もとってもユニーク。

和室にも洋室にも合うモダンなデザインです。

detail_750_1425367029

このランプは、木工屋で毎日出るカンナ屑を再利用してデザインされています。

detail_750_1425367242

厚さ1mm前後の薄いカンナ屑を、こんな風に丸めて型をつくっているのです。

蜂の巣の構造体からヒントを得たデザインで、その構造を利用して作っているのですって。

detail_750_1425436034

シェードを作るのはすべて手作業。

軽くて薄いカンナの屑を丁寧に手作業で作り上げ、大切な木の命をよみがえらせています。

このランプ「Thin-kannna(シンカンナ)」は4月13日(月)までクラウドファンディングで購入することができます。

詳細は、こちらから。

Makuake

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking