昨年、ロンドンのカンニング・タウンで行われた「Light Night Canning Town」。

ネオンやインタラクティブなプロジェクトマッピングなどの作品で街を彩る光の祭典です。

2回目の開催となった今回の目玉は、デザインスタジオLoop.pHが製作した「Osmo」というプラネタリウム。

サバイバルブランケットや宇宙船などに使われる「銀マイラー」に空気を入れて膨らませたドームに入れば、まるで宇宙の中に飛び込んだような幻想的な景色を楽しむことができます。

150401_osmo1
150401_osmo2
150401_osmo3

星図は実際の夜空をベースに作られており、3Dで映し出された88の星座を眺めていると、時が経つのを忘れてしまいそう。

以下のデモビデオもぜひ合わせてどうぞ。

膨らませた星空で楽しむプラネタリウム [GIZMODO]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking