このテーブル、デザイナーJay Watsonさんによる作品で、”Linger A Little Longer” といい、熱を少しの間保存して、模様としてうかびあがる面白いテーブルなのです。

例えば、上の写真はこんな風に座っていた男性のぬくもり。

150331lingertable01

日常の生活の中で、前の人が座っていたなまあたたかさを感じるとなんだか落ち着かない気分になってしまうこともありますが、その熱がこうやって模様になると、クールにさえ思える。もちろん、人が座ったすぐ後はちょっと、という人にとっては、分かりやすい目印になります。

温かいコーヒーはもちろん

150331lingertable02

150331lingertable03

手のぬくもりだって敏感に、そしてはっきりと感じとります。

150331lingertable04

150331lingertable05

いろんなぬくもりにはたくさんのストーリーが隠れてそう。

例えばレストランでは、行き来するたくさんの人のぬくもりによって作り出された模様が、いつも店内に新鮮なイメージを与えたり

はたまたお家では、朝起きたお母さんが、リビングのテーブルにはくっきりと浮き出た模様を見て、「あら、あの子朝方まで起きてたんだわ。」なんてこと。

150331lingertable06

待ち合わせした図書館では、たった今すれ違ってしまったあの人を思って切なくなったり。

このLinger A Little Longer、実は購入できます。なにしろひとつひとつ手作りなので、注文から2-3ヶ月かかるそう。

きっと、たくさんの新たなぬくもりと楽しみがついてくることでしょう。

ダイニングテーブルにベンチ、ローテーブルもあります。ご注文はコチラから

Linger A Little Longer [Jay Watson]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking