渋谷の新たな1ページが始まる。

4月28日は「しぶやの日」。

そして、今年、2015年の「しぶやの日」に、渋谷初のご当地ビール「シブヤビール ENERGY~MACA~」が誕生するのだそうですよ。

ビールの苦みを減らし、飲みやすくするために、今が旬のフロリダ産グレープフルーツが使われているんですって。

グレープフルーツは食後の血糖の上昇を抑えたり、二日酔いを解消するとも言われています。

また、滋養強壮やアンチエイジングに効果があると言われる「マカ」も配合されているということで、飲めば、パワーあふれ、綺麗になる、そんなビールなのかもしれません。

ちなみに、副原材料にマカ、グレープフルーツを含むため、酒税法上は発泡酒なのだそうです。

販売されるのは、宇田川カフェ、宇田川カフェ別館、宇田川カフェ“suite”、桜丘カフェ、東京354CLUB、FLAMINGO、CafeBOHEMIAの7店舗のみ。

渋谷に集まる人たちが、シブヤビールを片手に語り、笑い合う。
そんな日がやってくるんですね!

シブヤビール ENERGY~MACA~ [宇田川カフェ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking