“自分らしく生きる”ことは、とても勇気が必要です。

誰もが同じように幸せを望んで生まれ、生きているはずなのに、悲しいことにささいな違いからこの世界では争いが絶えません。

しかし、時に一人の勇気から渦が生まれ、大きく世界が変わることがあるのもまた事実です。SNSの発達のおかげで、私たちもその目撃者になることが可能になりました。

今回ご紹介する”Break Free”ムービーは、レズビアンとしてカミングアウトしている、”Ruby Rose”という オーストラリア出身のモデル兼アーティストが製作したもの。

題名のBreak Freeは“静寂からの脱出”といったニュアンスで名付けられています。始まりはとても美しい、ハイヒールやつけまつげで着飾った女性の登場から。

150330_breakfree_2

彼女はこの後、洗面台とハサミを前に大きな決断をします。

150330_breakfree_3

長い髪をばっさり切り落とし、全身のタトゥーを隠していたファンデーションを落とし、女性の姿から勇ましい男性の姿へと変貌していきます。

150330_breakfree_5
150330_breakfree_4

自分らしく生きようと思ったとき、大きな決断をしなくてはならないことは誰にでもあります。でも、どんな道を選ぼうとも、自分自身が幸せになることを恐れてはいけないのかもしれません。

そして、きっと彼女を心から応援し支えてくれる存在があったからこそ、彼女の人生はさらに輝きを増したのだと思います。

私も誰かのそういう存在でありたいと思えた、痛いほど美しいムービーでした。

Break Free – Ruby Rose [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking