イギリスの人気アニメ『ウォレスとグルミット』について今まで目にしたり、耳にしたりしたことがある方も多いと思います。

ショートアニメとして登場したこの作品は瞬く間に世界で大人気となり、日本を含む世界約170か国で放送され熱狂的なファンを持つアニメの1つに。

アカデミー賞受賞歴もあるこのショートアニメは、今までに映画作品も製作しています。

なんと今年は『ウォレスとグルミット』作品の中にたびたび登場しているひつじのキャラクター、ショーンをフューチャーした初のスピンオフ映画『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』を公開することになりました。

日本では今年の夏7月4日(土)より全国公開を予定しているのですが、それに先駆け本国イギリスでは2月初旬より公開が始まりヒットを飛ばしています。

イギリスでは映画公開と同時に、チャリティイベント『ショーン・イン・ザ・シティ』が開催されることに。

これはイギリス国内の病気で苦しむ子供たちへの募金活動を目的としたイベントで、イギリスの著名人たちがデザインしたショーン銅像たちがロンドン中に展示されます。展示後の10月8日にオークションにかけられ、その利益がチャリティの義援金として寄付される仕組みになっています。

首都ロンドンとこのアニメーションが生まれた街ブリストルで、120体のカラフルなショーンたちが街中に展示されます。3月28日からロンドン市内でスタートした展示の様子をご覧ください!

150330shaun02
150330shaun03
150330shaun04
150330shaun01
150330shaun06
150330shaun07
150330shaun08
150330shaun09
150330shaun05

ショーン・イン・ザ・シティ』のホームページにはショーンがどこに配置されているのか地図で確認することもできます。

現在春休みを楽しんでいるイギリスの子供たちはもちろんのこと、観光客の目を楽しませてくれています。

Shaun in the city

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking