ルーミーでは、フィルムカメラが流行中です。

デジタルカメラの利便性にはかないませんが、フィルムカメラでしか出せない「味のある写真」が人をひきつけます。デジタル写真が当たり前になったからこそ、フィルム写真の良さを再認識できたといってもいいかもしれません。

フィルムカメラで有名なロモグラフィーは、今年4月12日を「Film Photography Day(フィルム写真の日)」と定め、様々な企画を開催します。

メイン企画は、3週間にわたって行われるフィルム写真のコンペティション。週に1つのテーマが発表され、そのテーマにそったアナログ写真を、ウェブサイトやTwitterから応募することができます。

第1週目のテーマは「JAPAN(日本)」。

002

こちらは、すでに応募終了とのこと。

現在は、第2週目のテーマ「INSTANT(インスタント写真・瞬間)」で、アナログ写真を募集しています。応募期間は、3/30(月)~4/5(日)まで。

003

そして、第3週目のテーマは「MULTIPLE EXPOSURE(多重露光)」。応募期間は、4/6(月)~4/12(日)まで。

004

入賞者計9名にはロモグラフィー製のフィルムが贈呈される他、グランドチャンピオンには、ロモグラフィーの「Konstruktor」などの人気商品がプレゼントされます。

005

ロモグラフィーの「Konstruktor」は、編集部もお気に入りの一品。紹介記事はコチラをどうぞ。

コンペの他にも、誰でも気軽に参加できるワークショップなども開催予定とのこと。これを機に、フィルムカメラに挑戦してみるのも楽しいかもしれませんよ。

詳細はコチラの公式サイトをご覧ください。

腕試しに、一枚応募してみてはいかがですか?

Film Photography Day [lomography]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense