瀬戸内海に浮かぶ、南北に細長い島。

年間の平均温度が約16度という温暖な気候と豊かな自然が特徴のこの島では、あまいあまいたまねぎが作られています。

そう、そこは、海と山両方の恵みを受ける淡路島

たまねぎ以外にもお米やレタス、果樹、畜産など、多彩な農畜産物を生産しています。

そして、現在、そんな淡路島の牛乳とたまねぎと菜の花油をたっぷりと使ったクリームコロッケに、旬の魚介や野菜などの具を混ぜ合わせ、淡路島の素材を活かすコロッケが試作中です。

150330ECshimacream01

しっかりと味がついているので、ソースが無くてもおいしい。

150330ECshimacream02

ひとくちサイズで、まるまるコロコロ。おやつにも、ご飯にもピッタリ。

150330ECshimacream03

製造元の中村屋さんにお聞きしたところ、島クリームコロッケのお味は「シラスチーズ」のクリームコロッケになる予定なのだとか。おいしそうですね!

ゴールデンウィークまでに、南あわじの美菜恋来屋(みなこいこいや)さんとインターネット上で販売を開始するべく、準備中なのだそうです。

淡路島の豊富な食材を生かした淡路だからこそ作ることができるコロッケ

今後は旬のものから、食材にこだわっている生産者の方々とコラボレーションしてゆくとのことなので、新たな味の島クリームコロッケも誕生するかもしれません。

島の恵みと島のみなさんの愛情がたっぷり詰まった淡路島の島クリームコロッケ」。

あったかいご飯と一緒にほくほく食べたいな。



画像提供・協力:淡路島はたらくカタチ研究島

※画像は淡路島はたらくカタチ研究島様の許諾を取り掲載しております。無断での転載、使用はご遠慮ください。

島クリームコロッケ [淡路島はたらくカタチ研究島]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking