SHARE


ほら、伸縮自在なの。

家族だけの食卓。お客様をお招きするときは、もう少しだけ大きな食卓があったらいいのに。

そんな思いを叶えてくれるテーブルを発見しました。

こちらは、スウェーデンのヨーテボリ大学内のHDK Stenebyの学生であるNathalie Dackelidさんがデザインした、簡単に大きさを変えることができるテーブルなのです。

150330ECshrinktable1
150330ECshrinktable2

三角の形の棒とゴム製のコードで作られた、まるで木製のテーブルクロスのような部分を伸ばしたり縮めたりすることで、テーブルの面積が大きくなります。

動画はこちら

シンプルですが、簡単に変形させることができ、しかも便利。

天板の部分が折りたたみ式で伸びるようになっていたり、スライド式で大きさが変わるタイプのテーブルもありますが、くるくるっと巻いてたためるのがいいですね。

こういった仕組みが新しい定番になっていくのかもしれません。

Nathalie Dackelid’s “wooden tablecloth” folds out to form table extensions [dezeen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense