これは楽しそうな卓球台。だって360度、台に囲まれながら勝負ができるんだもの!

20150329pingpong1
20150329pingpong2

このドーナツ型の卓球台は、シンガポール出身のクリエイターLee Wenさんによって作られました。「同時に複数の人が卓球の勝負をできるように」と開発されたのだそう。

同じ場所で遊ぶことに飽きたら動かすことが可能なので、どこにでも持っていくことができちゃいます。

Wenさんは実際にこの卓球台を、南東アジアやオーストラリアに運びました。

20150329pingpong3
20150329pingpong4
20150329pingpong5

ドーナツ型の円形の内側に入って一対一で勝負すれば、プロが相手でも一回は勝負に勝てるかも。

相手とは真逆の方向にピンポン玉を打ち込めば、確実に相手はピンポン玉に追いつくことができないですもんね。

一度でいいからこれでピンポンをしてみたい!

We bet you can win at least one game of ping pong playing at this round table [LostateMinor]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking