カールステン・ニコライ
《アンチ》
2004年
ポリプロピレン製軽量構造体、サウンドモジュール、テルミン・モジュール、トランスデューサー、アンプ、光吸収塗料
300 x 255 x 255 cm
展示風景:シルン美術館、フランクフルト/マイン、2005年
撮影:Uwe Walter
Courtesy: Galerie EIGEN + ART, Berlin / Leipzig and The Pace Gallery


4月25日(土)から7月5日(日)まで、六本木ヒルズの森美術館リニューアルオープン記念として「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか」が開催されます。

150327_simple201

アンリ・マティス
《「ジャズ」9 形態》
1947年
ステンシル、紙
40.8 x 57.7 cm
所蔵:神奈川県立近代美術館

先史時代の石器から、現代アーティストによるダイナミックで先鋭的なインスタレーションまで、古今東西の「シンプルなかたち」約130点の作品を展示。

「シンプルなかたち」が備える“時空を超えた普遍的な美”を愛でることができます。

150327_simple204

作者不詳
《バード・ストーン》
制作年不明
粘板岩
4.8 x 11.2 x 2.0 cm
アーレンベルグ・コレクション、スイス

今回の企画展は、パリのポンピドゥー・センターの分館として2010年にオープンした「ポンピドゥー・センター・メス」と「エルメス財団」との初のコラボレーション企画。「ポンピドゥー・センター・メス」で開催された展覧会が日本に巡回するのは、今回が初めてです。

150327_simple213

長次郎
《まこも》
安土桃山時代(16世紀)
黒樂茶碗
8.7 x φ10.6 cm
所蔵:藤田美術館、大阪

展示される作品は、ポンピドゥー・センターをはじめ、ピカソ美術館、ル・コルビュジエ財団、パリ工芸博物館、ケ・ブランリ美術館、国立自然史博物館など、フランスの名だたる美術館や博物館のコレクションの中から、本邦初公開の作品を含む、数々の名品が並びます。

150327_simple214

アンソニー・マッコール
《円錐を描く線》
1973年
映像インスタレーション
サイズ可変
展示風景:ロシュシュアール現代美術館、2007年
撮影:Freddy Le Saux
*参考図版

150327_simple217

仙厓
《円相図》
江戸時代後期(19世紀)
紙本墨画
37 x 49.4 cm
所蔵:福岡市美術館(石村コレクション)

品格のある「シンプルなかたち」の美学に魅了されてみては、いかがでしょうか。

シンプルなかたち展:美はどこからくるのか
会場:森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
開催期間:2015年4月25日(土)~7月5日(日)
開館時間:10:00-22:00(火のみ17:00まで)※4/25(土)は「六本木アートナイト2015」開催に伴い翌朝6:00まで ※5/5(火・祝)は22:00まで ※いずれも入館は閉館時間の30分前まで ※会期中無休
入場料:一般 1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4歳~中学生)600円、シニア(65歳以上) 1,500円 ※表示料金に消費税込 ※4/29(水・祝)以降は、本展のチケットで展望台 東京シティビューにも入館可(スカイデッキを除く) ※スカイデッキへは別途料金がかかります。
お問い合わせ:Tel:03-5777-8600(ハローダイヤル)

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense