大多数が一生に一度の一番大きな買い物となる「」。

素材にもこだわりたい!というひとは多いと思いますが、見た目とほんの少し触れてみた印象で選ばなければならないのが実情です。

デザイン性を重視したものであればそれでも十分ですが、人気の無垢材や漆喰にいわれる調湿効果やぬくもりといった類は、ちょっと触れただけではなかなか実感できないもの。

簡単に変えたりはできないうえ、大きな価格に関わる部分なので、しっかり確かめてから採用を決断したい!という方もいますよね。

そんな住み手の要望に応えて、なんと宿泊体験できるモデルルームがあるのです。

150330suvaco33-2

1657年に材木屋として始まったリノベーション会社「駿河屋」は、自慢の天然素材をひと晩過ごして体感することができる宿泊体験型モデルルーム「空まめの木」を運営しています。

一般的なモデルルームやショールームでも見た目は確認できるけれども、無垢の床にはやっぱり寝転んでみてほしいし、珪藻土や土壁の温もりは時間を過ごすなかで感じてほしい。

実際の家を五感で体感し、宿泊することで、自分たちの家づくりのイメージをふくらませてほしい、そんな思いから作られました。

150330suvaco33-4

こちらはキッチン。素材だけでなく、デザインも取り入れたいところがたくさん。

150330suvaco33-12

もちろん洗面スペースや

150330suvaco33-6

トイレ、

150330suvaco33-7

バスも完備されていて、完全に「おうち」なので、本当に「住む」ことを体験できます。

150330suvaco33-8

これからの季節にはちょっと使わなくなりますが、薪ストーブも体験してみてから導入を検討したい方、いらっしゃるのでは?

150330suvaco33-10

素材へのこだわりは住だけでなく、衣にも。

150330suvaco33-9

まるで「森の中にいるよう」と言われるほどの木の香りと温もりに包まれての睡眠…。その安らぎ度合いをじっくり体感してください。

科学物質過敏症などで体調変化を実感したい、という方は、連泊の相談にも乗ってくれるそう。でも宿泊までは…という方もご心配なく。

見学のみでも、とにかくゆっくり体感してもらうため、この贅沢な空間を見学者のみで1時間ほど自由に過ごさせてくれるのです。

「無垢材」とひと言でいっても、産地や防腐剤や漂白剤の使用の有無など、実はさまざまなものがあります。

月の満ち欠けで伐採時期を選定し、乾燥方法にもこだわった本物の無垢材。350年以上の歴史を持つ材木屋さんならではの空間を、ぜひ一度体感しにいってみては。

リノベの最新情報「駿河屋の宿泊体験型モデルルームで天然素材を実感!」 [リノベーション情報サイト リノベりす]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense