SHARE


毎日している歯磨きで、何気なく使う歯磨き粉。皆さんはどんなタイプのものを使っていますか?

研磨剤の入った歯磨き粉なら、口の中だけじゃなく、こんなところまできれいにしてくれるのです。

GOOD HOUSEKEEPING」で紹介されていた歯磨き粉の活用法をご紹介しましょう。

・シルバー製品を磨く
指輪やブレスレットなど、黒ずんでしまったシルバー製品に、少し歯磨き粉をつけて、磨きましょう。水で流したら乾いたタオルで拭き取って。シルバー磨きよりも研磨剤が多く含まれていますので、黒ずみが気になった時だけ使用するようにしてください。

・蛇口をピカピカにする
濡れたスポンジに歯磨き粉を少し乗せて、蛇口などの水回りをピカピカにしましょう。

・マグカップの茶渋を取る
マグカップについた頑固な茶渋は、少しの歯磨き粉で磨けばOK。

・化粧品の汚れを拭きとる
テーブルや鏡、指先に、誤ってつけてしまった口紅やマスカラの汚れに歯磨き粉を使えば、顔料が浮き上がって、すぐにきれいになります。

・手に付いたニンニクの匂いを消す
調理中にニンニクの匂いが手に残ってしまったら、歯磨き粉をつけて手をこすったのち、水で洗い流してみてください。魚の匂いにも使えます。

(「GOOD HOUSEKEEPING」より引用)

歯磨き粉はいろんな成分の入ったものではなく、シンプルな白い歯磨き粉を使ってくださいね。

他にもいくつかの使い方が載っていますので、気になった方は以下の記事もぜひあわせてどうぞ。

photo by Thinkstock/Getty Images

えっ、こんなことにも? 歯磨き粉の使い道がたくさん [MYLOHAS]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense