SHARE


オーストラリアの人気FMラジオ番組「ザ・カイル・アンド・ジャッキー・オー・ショー」には「ギブバック(贈り返し))という企画があります。

人生の辛い時期を過ごしている人を、その周りの友人や家族がラジオ番組へノミネートします。そしてラジオ局からその人へ励ましの言葉を放送中に伝えるというものです。

20150323radio02

今日はちょっと特別なギブバックがあります。

DJの一人、ジャッキー・Oは最初から少し、涙声で紹介を始めます。

20150323radio03

こちらは何も知らずに助手席でラジオを聞いているミシェルさん。運転しているのが娘のクリスタルさん。

実はクリスタルさんは母親のミシェルさんをラジオ番組の「ギブバック」に取り上げてくれるようお願いをしていたのです。後部座席にも二人、ミシェルさんの子どもたちが乗っています。

そんな車のスピーカーから、ジャッキー・Oさんの声が流れます。

今日のギブバックの相手は、すごく辛い出来事を経験しています。彼女はとても身近な人を亡くしてしまい、長くその喪失から立ち直れずに苦しんでいます。私が話している女性は今、彼女の3人のお子さんと一緒に車に乗っています。薄いブルー色のシャツを着ています。

20150323radio04

ここでミシェルさんも「まさか?私?」と運転席の娘さんの方を見ます。

ミシェルさん、私たちはあなたに話しかけています。

20150323radio05

あなたがずっと、どれだけ辛い思いをしてきたか、聞いています。あなたが経験したことは、どんな親も経験するべきではありません。それは、あなたが19歳の息子さんを失ったことです。これはすごく最近、去年の12月に起きたんですね。

20150323radio09

ミシェルさんの息子さんブレインさんは仕事で不幸な事故に巻き込まれ亡くなってしまいました。

20150323radio16

それは辛いね。。。

20150323radio08

人生には、時に予期しない悲劇が襲ってくることがあります。ミシェルさん、あなたはあまりの出来事に感情が事態を理解できてないような、そんな状態だそうですね。すごく、すごく辛い思いをかかえてこの喪失と立ち向かっていることを聞いています。

20150323radio10

ブレインさんはとても心の優しい男の子でした。家族への愛情を見せることを全く恥ずかしがりませんでした。お母さんのことを心から慕っていて、家族と彼女のビクトリアさんを愛していました。

20150323radio15

ブレインさんは、きっとあなたのことを見守ってくれていると私には分かります。ミシェルさんにとって、あらゆることがいっぱいいっぱいになってしまっています。ミシェルさんは、こんな中で、家族を養うために仕事に行かないといけないプレッシャーを抱えて、まだ自分の心の準備もできていないまま仕事に行こうとしています。

20150323radio12
20150323radio02

なので今日、私たちはあなたに次のプレゼントがあります。これから六ヶ月間分の、あなたの家のローンを支払います。

20150323radio14
20150323radio13

これで仕事に急いで戻らなくてもいいですよね。しっかりと悲しむ時間をとって上げて下さい。また、ブレインさんがお母さんのために家の外側の改装をしている最中だったと聞きました。彼との時間を記憶に残すためにも、5000ドル分の残りの改装を私たちが完成させたいと思います。

20150323radio17

ミシェルさんは感動して涙が止まりません。

ミシェルさんだけではありません。クリスタルさん、後ろに座っている二人の子どもも手を握り合ってお母さんを見つめています。

番組のスタジオと電話がつながり、DJから追悼と励ましの言葉をかけられます。

20150323radio20

本当にありがとうございます。信じられません。本当に、本当にありがとう。

聞いているだけで胸が痛んでくる経験に、見ているこちらも涙が浮かんできます。そして彼女の悲しみを少しでも癒す手伝いをしようと手を差し伸べる家族と、そしてこの番組に感動させられますね。

こちらのビデオ、言葉が分からなくてもしっかりと、感情が伝わってきます。どうぞご覧下さい。

Surprise Giveback for Deserving Mum via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense