街中を走るランナーにとって、気を遣わなければならないのが歩行者

「すみません。」と声をかけてペースを落として、また走りだしたら再び前に人がいる…なんてことはよくあります。

これでは快適に走り続けるのは難しい。なんとか快適に走り続けたい!

そんなランナーならではの悩みを解決するために、ベルを鳴らしてランナーの存在を知らせることができるリング型のベルがあります。

20150322runbell1.jpg

この「Runbell」はシンプルなデザインで、とても軽量なだけでなくサイズ調節も可能となっていて、ファッション感覚でつけられる、ランナーのためのリングです。

20150322runbell2
20150322runbell3
20150322runbell4

ベルは真鍮(ブラス)という素材で作られていて、金管楽器の主材料として使われているもの。

だからコンパクトでも、遠くまで心地よい音色を響かせることが可能です。

また、真鍮はジュエリーの材料としても有名で、素材を活かした光沢とフォルムが手元をいつもより華やかにしてくれるのです。

20150322runbell5

なんといっても、Runbellのこだわりは音色が美しいことです。

一般的な自転車のベルは時にけたたましく、歩行者をイラッとさせることも多いのですが、Runbellは音色が美しくマイルドなサウンドなため、自転車のベルのような不快さはないのです。

歩行者を黙って走り抜くよりも、「通ります! 気をつけてください」の気持ちを鳴らせば、双方が安全を意識することができるようになる。

RunbellはKickstarterでその強みをアピールしています。

ランナーが快適に走るために、そして歩行者を不快にさせないように工夫されています。開発から長い時間をかけて完成に至りました。

特に東京などの街中で走る人にとって、お役立ちアイテムとなりそうです。

気になる人は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

[Runbell]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense