SHARE


ダンサー/コレオグラファーとして活躍する、シドニー出身のアイリーン・クレイマーさんは1914年生まれ。

そう、彼女は今年でなんと100歳なんです。先日ABCニュースでも取り上げられ、注目を浴びました。

22歳の時にモダンダンスの世界に惹かれ、オーストラリアにある「Madame Gertrud Bodenwieser」に入学したことから彼女のダンス人生がスタートしました。

現在もダンサーとして活躍しながら、若手ダンサーへの指導を行っています。

150319_Eileen_3

その後、ニューヨークやロンドン、インドなどを旅するように暮らし続け、100歳を前に生まれ故郷のオーストラリアに戻ってきたのだそうです。

50年以上も暮らしたアメリカを離れ、故郷へ戻るという決心は並大抵の行動力ではなし得ません。そしてまた、彼女の新しい場所での人生がスタートするのです。

そんな彼女が舞う動画がこちらです。

100歳とは思えない程の、しなやかさとセクシーさがあります。

150319_Eileen_2

彼女だけでなく、誰の人生も定年や引退、または完成するということはないのかもしれません。

全ては道の途中。出来ることを出来る限り毎日積み重ねる、それが彼女の歩んで来た力強い確かな人生です。

創造力は人を豊かにし、何事も衰えさせることはありません。

150319_Eileen_4

だからこそ、彼女のダンスから生まれる一瞬の煌めきがこんなにも美しいのだと思います。

YouTube

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense