かっこいい!と思わず声に出してしまいそうな、エスプレッソマシーンを見つけましたのでシェアしたいと思います。

アメリカのデザイン事務所Montaagが手がけた、デザイン性抜群のエスプレッソマシーン、The Anza。

150318anza03
150318anza02
150318anza05

コンクリートむき出しの建物や部屋などを見ていると、なぜかかっこいいと思ってしまいませんか?

余計なものを削ぎ落としたシンプルさが、そのかっこよさを引き出しているのでしょうか、このThe Anzaはインテリアをしてもかっこいいですよね。

石英や磁器を使用した上部。プッシュ式ボタンでさらにシンプルに。アクセントになっているのは正面に取り付けられた蛇口ノブ。十字形の蛇口ノブは、少しレトロ感があってキュート。

150318anza06
150318anza04

こちらの白バージョンは、上部のボタンがプッシュ式ではなく、スイッチ式。このスイッチ式もかっこいい! 木目のグリップや受け皿が、白の無機質なテクスチャとマッチしていますね。

The AnzaをデザインしたMontaagのデザイナーから詳しいスペックを頂きました!

• Height: 13.4 in (340 mm)
• Width: 9.5 in (241mm)
• Depth 11.4 in (290 mm)
• Boiler: 0.3 L (0.07 gal UK)
• Boiler power: 950 W (120 V) 1,100 W
• Voltage: 120 V / 220 V
• Frequency: 50/60 Hz

現在は受注生産の形態のようで、発注から、3〜4ヶ月で発送されるようです。アメリカ国内では送料込みで$2650。日本用では$3000(約360,000円)+送料となります。日本用では日本の電圧に合わせ、プラグも変換して生産してくれるそうです。

購入を考えられている方はぜひ直接メールを送って注文してみてください。

[The Anza]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking