4月1日(水)に六本木のIMA CONCEPT STOREにて、『STREET』『FRUiTS』の発行人であり写真家でもある青木正一さんと、ストリートスナップがきっかけで幅広く活躍中のアーティスト・清川あさみさんのトークイベントが開催されます。

1985年にファッションスナップ誌の先駆けである『STREET』を創刊し、96年には原宿のファッションカルチャーに特化した『FRUiTS』を創刊。以降ファッションのストリートスナップの先駆者として、現在では世界的に注目を集めている青木さん。

『STREET』刊行から今年で30周年を迎えるいまもなお、自身が立ち上げたストリート編集室で、撮影から編集までを行うという、インディペンデントなスタイルを貫いています。

150329_event_01
150329_event_02

昨年、青木さんのストリートスナップにコラージュを施した作品を個展「TOKYOモンスター」で発表した清川さんは、現在アーティストやアートディレクターとして活躍しています。VOCA展賞やVOGUE JAPAN Women of the Year 2012など、数々の賞を受賞する実力派です。

今回のイベントでは、ストリートとファッション写真を切り口に、青木さんが歩んできた30年、また清川さんが見い出された原点と現在の表現活動まで、幅広いお話を聞ける貴重な機会。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【出演者プロフィール】
青木正一
1955年、東京生まれ。プログラマーを経て独立後、ヨーロッパのストリートファッションに感銘を受け、1985年にロンドン、パリなど海外のストリートファッションを紹介する雑誌『STREET』を発行、同誌はファッションスナップの先駆けとなる。1996年に、その時期から始まった原宿の若者たちのファッションの変化を、日本で初めて生まれたファッション革命と考え、そのムーブメントを記録するために雑誌『FRUiTS』を発行、世界中から注目を集める。国内外のギャラリーや美術館で写真展を行う。その後、『FRUiTS』のメンズ版として『TUNE』を発行。1995年、『STREET』別冊として『THE MAISON MARTIN MARGIELA STREET SPECIAL, VOLUME 1』、1999年に『VOLUME 2』を発行している。2004年、イギリスのPhaidon社から写真集『Fresh FRUiTS』を刊行。現、ストリート編集室/レンズ株式会社代表。

清川あさみ
アーティスト、アートディレクター。写真に刺繍を施す独特な手法で注目され、美術作品の他、衣装、広告、映像、空間デザイン、プロダクトデザインなど幅広く活躍。常に独自の世界観で作品を発表し続けている。また、女性を美しく魅せる作品に定評がある。VOCA展入賞、VOGUE JAPAN Women of the Year 2012、ASIAGRAPHアワード「創(つむぎ)賞」。など数々の賞を受賞。展覧会も多数。2012年表参道ヒルズにて開催した「美女採集」展は最多動員数を記録。主な作品に絵本『銀河鉄道の夜』、『美女採集』、『男糸』など。最新著書『TOKYOモンスター』も好評発売中。4月下旬には人気の絵本シリーズ最新作『狼王ロボ』が発売。7月には福井県金津創作の森にて大規模な個展も控えている。

写真雑誌『IMA vol.11』刊行記念 「ストリートから生まれるファッションフォトグラフィー」青木正一×清川あさみ
開催日時:2015年4月1日(水)20:00~22:00
開催場所:IMA CONCEPT STORE 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
参加料金: 一般:1,500円(税込)、雑誌『IMA』定期購読会員:1,200円(税込)
定員:80名
お申し込みはこちらから

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking