香り楽しむコーヒーミル。ガリガリっていう心地良い響きとフワッと嗅覚を楽しませてくれるあの香ばしさ。

150326grinder01

でも、コーヒーミルって、豆を挽くときの粗さを調節するのがちょっとめんどくさい。粉も飛び散ったりして、周りも汚れちゃうし、一人分を楽しむにはドリップパックのほうが楽だなぁ~、なんてことも?

150326grinder02

ということで、粗さを簡単に調節できて、挽いた豆の粉も周囲に飛びにくく、一人分をスマートに楽しめる、カリフォルニア発のモダンなコーヒーミル「Handground」にちょっと惹かれます。

150326grinder03

ボトルの真ん中あたりをねじって挽き加減を20段階に調節できるという手軽さ。100グラムの豆を入れることが出来るそうです。ホワイト、ブラック、ニッケルの3色ラインナップ。値段も55ドルから75ドルと、それほど高くない。

150326grinder04

クラウドファウンディングにて難なく目標額を達成するほど、このプロダクトを求める方が多い…。うん、気持ちわかります、もっと気軽にコーヒーをドリップして楽しみたいですものね。

150326grinder06
150326grinder05

デザインも名称もネットで公募したという、まさにユーザーが求めるところから開発されているという取り組みも興味深いところ。

2015年の8月頃に出荷予定だそうで、現在はプリオーダー受付中。どうやら日本にも発送してくれそうなので、楽しみですね!

Precision Coffee Grinder: Better Grind, More Flavor [Kickstarter]
[Handground]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense