トム・クルーズ主演の人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』最新作のタイトルが『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION)に決定。劇場版最新ポスターと共に最新映像が公開されました。

シリーズ第5弾となる最新作の副題「ローグ・ネイション」は、日本語に直訳すると「“ならず者”“悪党”組織」という意味。公開されたティザー予告映像では、世界を恐怖に陥れる謎の多国籍スパイ組織「シンジケート」を指しています。

ティザー予告映像の最大の見どころは、主人公の超敏腕スパイ、イーサン・ハントを演じるトム・クルーズによる超絶スタント。時速400キロ以上で飛ぶ軍用機のドア外部に張りつき、侵入を試みてしまうのだから驚きです。

前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』では世界一高い超高層ビル、ドバイのブルジュ・ハリファ(829m)の側面を走っていたトムですが、今回はその約2倍の高さとなる、地上1524mにてアクションを繰り広げています。

トムは今回の撮影について、「スタッフは全員緊張していたけど僕にとってはワクワクする瞬間だった。飛行機にはよく乗るけど、外を見ながら“翼の上に出たらどうなるんだろう?”と思っていたんだ」とコメント。

クリストファー・マッカリー監督は、「今作ではどんなスタントをやるにしても、前作のブルジュ・ハリファのアクションシーンと比較されることはわかっていた。だが、誰かがもっと高いビルを建てるのを待っているわけにはいかないからね。今回は別の形で限界に挑んだんだ」と語っています。

飛行機にしがみついたトムの行く末は… 残念ながら、8月までおあずけです。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィンほか
© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
8月7日(金)より全国公開

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』[パラマウント ピクチャーズ ジャパン]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking