SHARE


3月14日、東京、長野、富山、金沢を繋ぐ北陸新幹線がスタートしました。

その開業日を前に、グーグルはGoogleマップ・ストリートビューの室内版である「インドアビュー」で、新型車両「E7系」の車内を公開しました。

今すぐ旅には出れないけれど、これですぐにプチトリップができます。

北陸新幹線の特徴は、最新の技術とバリアフリーに特化し、快適な車内空間で移動が可能となったこと。こちらは、わずか18席のみしか用意されていない最上位シート「グランクラス」

フカフカの座席と、広々とした空間で、ゆったりと旅を楽しめますね。

150324e7k01

車両と車両の間のロビーなど、細かなところも覗くことができます。

まるでホテルのロビーのように高級感のある内装となっています。

150324e7k04

グリーン車の画像もあります。シートは背もたれと座席が連動し、ゆりかごのように動く仕組みです。

北陸新幹線は、他にも普通車があり、こちらもぐるりと覗くことができます。

150324e7k02

インドアビュー」、ちょっとした気分転換の空想旅行にピッタリです。

撮影の様子はこちらから。

ぜひ一度、北陸新幹線に乗車して、本当の旅行も楽しんでみたいものですね!

北陸新幹線の社内がストリートビューで見られるよ![GIZMODO]

text by ナガソクミコ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense