SHARE


スキンケアブランドのiNature Skincareと様々なビデオを制作するJubilee Projectによるこちらのビデオを紹介します。

ビデオの撮影スタジオに一人、また一人と連れてこられます。

20150323bodychange01

年齢、性別、人種、言語と色んなバックグラウンドの人が呼ばれたようです。

20150323bodychange07

全部で50人。その50人に同じ質問が投げかけられました。

20150323bodychange05

もし自分の身体で一つだけ変えられるとしたら、何を変えますか?

質問をされた参加者たちは、少し困った顔を見せて悩みます。

20150323bodychange08

一つだけなの?

そして一人、また一人と、自分のコンプレックスについて語り始めます。

20150323bodychange15

身長かな。背が低くて、子どもの時はずっと自分に何か足りないって気持ちを持ってました。

20150323bodychange12

肌。子どもの時からずっと、ニキビとアトピーに悩まされてきたんです。

20150323bodychange10

耳が大きいからそれを変えたい。

20150323bodychange13

もっと大きい目にしたい。

20150323bodychange14

足がちょっと曲がってるのを直したい。

どれもよく聞く悩みですね。皆さんも、「身体のどこを変えたいですか?」と聞かれたら似たような答えが浮かぶのではないでしょうか。

ビデオはここから、子どもたちの回答を見せてくれます。

20150323bodychange16

そして子どもたちにも同じ質問が投げかけられます。

20150323bodychange18

自分の身体で一つだけ変えられるとしたら何を変えますか?

20150323bodychange19

子どもたちも、大人たちと同じように深く悩みます。そして出てくる回答は……。

20150323bodychange22

やっぱ。。。人魚の尻尾が欲しいかな。

20150323bodychange20

チータの足。速く走れるでしょ。

20150323bodychange24

羽が欲しい。

20150323bodychange23

サメの歯!そしたら何でも食べられるじゃん。

とコンプレックスではなく「何が出来るようになりたいか」を語ってくれます。

そう、このビデオのコンセプトは「あなたが最後に自分の見た目にコンプレックスを感じなかったのはいつですか?

20150323bodychange25

特に何も変えなくていいかな。

20150323bodychange26

てゆーか、私自分の身体好きだよ! 何も変えたくない! あ、ただ人魚の尻尾だけ欲しい。

子どもたちのシンプルな回答が、私たちが知らず知らずに自分の見た目を「直すもの」として捉えていることを教えてくれます。

参加者の一人の女性が、年を取ることに関して彼女の考えを語ってくれます。

20150323bodychange06

たくさんの人が、年を重ねることに、シワが増えることに対して気が気じゃなくなってるでしょ。私は私の白い髪の毛が大好き。白髪が生え始めた時も嬉しかった。そういうのって、このままでいいって自分で選んだ物の一つなの。もし自分の見た目を全く変えてしまったら、私じゃなくなってしまうから。

大人になると、色んな判断が自分のコンプレックスの影響を受けてしまいますよね。最後にそれを考えなかった瞬間ってどんな時でしょうか?

簡単な質問でちょっと考えさせられるビデオです。

Comfortable: 50 people 1 question via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense